読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC-OP-RS1をpythonで操作する

ガジェット

BuffaloのPC-OP-RS1をpythonから操作する

環境

  • Windows10 64bit
  • python3.5.0

準備

  • ドライバのインストール

    1. FTDIからCDM 2.08.24 WHQL Certified.zipをダウンロードする
    2. ftdibus.infとftdiport.infをせりかいずむを参考に編集する.
    3. Windows10のドライバ署名を無効にする(Jin's HomePage)
    4. 「デバイスマネージャー」を開き,「ほかのデバイス」に表示されているPC-OP-RS1を選択し,ドライバーソフトウェアの更新を選択. フォルダーに2.で編集したファイルがあるフォルダを指定する.
    5. 「ほかのデバイス」に表示されている「USB Serial Port」を選択し,「ドライバーソフトウェアの更新」を選択し、4.と同じようにドライバーソフトウェアの更新をする.
  • pythonから操作できるようにする

    1. pySerialのインストール

pythonで動かす

基本的にバイナリデータを送るだけでいいっぽい.
接続するポートは「デバイスマネージャー」のポート(COMとLPT)の欄にある「USB Serial Port」に書いてある.
例えば,COM5なら4に接続すればいい.

赤外線を受信し,同じデータを送信するスクリプト

参考

YAMAGUCHI::weblog
スーの道具箱
備忘録ぺ~じ
Inspiration